印刷

学校名・校章の由来・校歌

校名・校章の由来・校歌

 

 

 

学校名の由来・・新田という地名


  本校は、地域の方々の熱い想いにより昭和54年に開校しました。それは足立新田高等学校という校名からも、うかがい知ることが出来ます。

  本校は元東京セロハン紙株式会社工場跡地に建設されました。校名については、当初「江南高校」なる校名が都教委より示されましたが、地元の強い要望により、自治会の方々と協議の末、「足立新田」となりました。

  「新田」という地名の由来は、江戸時代にまでさかのぼります。当時の幕府は、新田開発をすすめ、この地に「新田」という名を冠しました。この地は荒川と隅田川に囲まれた地形となっており、新田の人たちは、毎年襲ってくる洪水からその地域を守るため命がけで闘ってきた歴史がありました。その思いが背景となり、本校の校名は「足立新田」と命名されました。

校章の由来・・「さくら草」の精神
  古利根川の流れを治めて、長い間開拓に励んだ足立新田の地に、ひときわ目立って「さくら草」が群生していました。「さくら草」のもつ清楚、根強さ、ひたむきな心をこころとし、本校の発展を願って校章としました。

  三方にひろがる葉は、真・善・美への限りないあこがれと、実践を象徴し、中心の花は、清楚にしてひたむきな心をしるしとしてすえました。

  日々の生活の中で、この心を私たちの誇りと自覚の象徴としました。

 

校歌

 

〒123-0865 東京都足立区新田2-10-16
電話 : 03-3914-4211 ファクシミリ : 03-3911-1692