印刷

保健室より

感染症にかかった場合の対応

 
医療機関にて、下にあげた感染症と診断された場合は、速やかに学校に連絡し、医師より許可が出るまで、家庭にて休養してください。その後、医師の登校許可が出ましたら、生徒手帳P42にある「学校感染症罹患報告書」に医師の署名をもらい、学校に提出してください。(「学校感染症罹患報告書」の記入に高額な料金がかかる場合は、医師に記入してもらう前に担任にご相談ください。)休んだ期間は、出席停止扱いとなり、欠席にはなりません。
 
・インフルエンザ・百日咳
・麻疹(はしか)
・風疹(三日はしか)
・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
・水痘(みずぼうそう)・結核
・流行性角結膜炎
・咽頭結膜炎(プール熱)
・急性出血性結膜炎
・腸管出血性大腸菌感染症(O-157)
・感染性胃腸炎(ノロウイルス等)
 
※感染症にかかった場合に用いる「学校感染症罹患報告書」は生徒手帳(P42)にもあります。
〒123-0865 東京都足立区新田2-10-16
電話 : 03-3914-4211 ファクシミリ : 03-3911-1692