印刷

サッカー部の生徒と顧問が地域の方と連携して人命救助!

  5月16日(水)に本校の校長室にて「人命救助」の感謝状贈呈式が行われました。これは5月2日(火)開校記念日に、サッカー部の生徒が鹿浜橋付近河川敷でトレーニングを開始しようとしたところ、前方200mあたりのところで人が倒れているのを発見しました。顧問の髙石教諭が119番に電話通報し、地域の方々と連携して心臓マッサージを交互に行いました。そこへ、サッカー部1年の辻君と渡辺君が鹿浜橋の公衆トイレのところにAEDがあることを覚えていて自らの判断でAEDを走って運んできました。偶然、通りかかった消防の方がAEDで心肺蘇生を試みると電気ショックが一度流れ、倒れていた方の呼吸・意識が少し確認できるようになったそうです。救助された方は、病院で1日半意識が戻らない状態だったのですが、本校サッカー部生徒と顧問と地域の方の迅速な救命措置が功を奏したようで奇跡的に意識を取り戻しました。救助された方は贈呈式当日に駆けつけ、本校サッカー部の生徒と顧問と地域の方へ感謝の言葉を述べていました。また、5月3日(祝)には、野球部の生徒が日暮里駅にて、具合が悪くなった女性に、冷たい飲み物を自ら用意して、寄り添った対応をして、学校に御礼の電話が入りました。

このように自らの判断で適切な行動とった生徒の行動を本日の体育祭予行において、全校生徒に紹介して、全校生徒で称賛致しました。











   
〒123-0865 東京都足立区新田2-10-16
電話 : 03-3914-4211 ファクシミリ : 03-3911-1692