印刷

創立40周年記念オリンピック・パラリンピック教育講演会「足立新田2020プロジェクト」

創立40周年記念式典に先立ち、10月17日(水)に、本校の体育館において、創立40周年記念オリンピック・パラリンピック教育講演会を実施しました。講師に北京オリンピックにおいて、日本の陸上史上初となるリレー種目で見事銀メダルを獲得した末續慎吾選手をお招きしました。始めに「天国と地獄」というテレビ番組のDVDを鑑賞しました。常に新記録やベストの走りを期待され続け「不安でバトンが握れない」「全く家の外に出られない」など、華やか世界の裏側でプレッシャーに悩む姿がありました。それでも、やっぱり走ることが大好きな自分に気がつき、今でも現役を続ける姿を再現した映像でした。講師の末續選手と講演会の司会を務めた本校体育科陸上部顧問の宮﨑先生は東海大学の陸上部の同級生で、息の合ったトークや末續選手の熱のこもった「何のために練習するかしっかり考えること」「好きなことを続けることの大切さ」の話に生徒たちはどんどん引き込まれていきました。また、部活動代表からの質問コーナーでも「大会でやりたいことを普段の練習ですること」「緊張しすぎないように試合後に何を食べようか試合と関係ないこと考えたりすること」など末續選手からのアドバイスに、大きくうなずく生徒がたくさんいました。「オリンピックの先にあるもの」というテーマで講演を頂き、オリンピックでメダルを取っても「走ることが大好きな自分に気がつき、もう一度、東京オリンピックに出たい」という末續選手の言葉に、生徒たちからは「改めてオリンピックのことを調べてみたいと思った」「東京オリンピックのボランティア募集を読んでみようと思った」「自分がスポーツを楽しむことが一番大切なことに気がついた」等の言葉が「振り返りシート」に書かれており、生徒たちにとって大変有意義な思い出深い一日となりました。








 
〒123-0865 東京都足立区新田2-10-16
電話 : 03-3914-4211 ファクシミリ : 03-3911-1692